best rate 公式サイトからのご予約が一番お得です


ごあいさつ 猪苗代の林の奥に、一軒宿あり。開湯が安政3年(西暦1856年)の『押立温泉(おったておんせん)』に宿を構える住吉館は、古くは湯治の旅館として親しまれ、今でも温泉を主とした観光客が訪れる温泉旅館となっています。2014年に改装した内湯には2種類の源泉を持ち、半露天風呂付きで季節の移ろいを楽しむことが出来るお風呂となっています。(日帰り入浴も可) 当館名物の岩露天風呂は、新緑や紅葉に包み込まれるような露天風呂となっており、風情豊か。お食事は、囲炉裏を囲んで出来たての1品1品をお楽しみいただきます。料理長の創作料理は、地産食材を使い、手作りにこだわり、純粋に美味しいと感じていただけるものをお出ししております。季節の味覚と充実した地酒で、日頃の時の流れから開放されたひと晩をお過ごしください。ゆっくりとお寛ぎいただく温泉旅行をお求めの方にぜひご利用いただきたいと存じます。