出来たての美味しさ

上げ膳据え膳で
出来たての美味しさを

当館のお食事は、囲炉裏の食事処にご用意しております。
東京の某有名ホテルで腕を磨いた館主が板長を勤めております。その季節でしか味わえない美味しさというものを大切にし、すべてを手作りでご提供しております。
一品一品出来立てをお持ちし、味のアクセントを効かせ、最後の一品まで飽きのこないように心がけております。

地産食材にこだわり

地産食材にこだわり

その季節、その場所でしか味わえない「美味しさ」があります。同じ食材でも、今だから美味しい!というものがあります。
特に山のものは、季節の移ろいに敏感で、短命な食材が多いので、泊まる時期が少しずれれば、全く違ったものをお出ししているということも珍しくありません。
春の山菜や秋のキノコなど、数週間しか味わえない「儚さ」をお楽しみ下さい。

手作りのもてなしにこだわり

手作りするということ
これは、もちろん味へのこだわりでもあり、美味しさが全く違うという実質的な影響が多分にありますが、それ以上に「おもてなしをする」心の一つが出来合いは一切使わないというこだわりかと。
今日食される楽しみを作るということが手作りなのではないでしょうか。

お米は農家直送のこだわり。
お味噌も自家製の仕込み。

手作りのもてなしにこだわり

手作りのもてなしにこだわり

地産食材にこだわり

岩魚の旨さ 活きが違う

看板料理の「岩魚」は、すべて活きたものを使っています。
磐梯山の伏流水が流れる池から活きた岩魚を直前にしめて調理するので、全く生臭さがない、美味しい岩魚をご堪能いただけます。
また、磐梯山の伏流水のより川魚特有の臭みが一切無いのも特徴の一つです。

蕎麦屋顔負け!?
手打ちの十割蕎麦

会津 猪苗代といったら『蕎麦どころ』。
磐梯山の伏流水を使った手打ち蕎麦は、喉ごしの良さが特徴的。強い食感がありながら、するすると流れていくような食感が楽しめます。
蕎麦屋としても負けない程のこだわりを持って打ち続けてきた十割蕎麦は、伊豆から仕入れている本わさびと一緒に・・・。
毎日打ちたてだから、蕎麦の香りをしっかりと感じられます。

  • 手打ちの十割蕎麦01
    1
  • 手打ちの十割蕎麦02
    2
  • 手打ちの十割蕎麦03
    3
  • 手打ちの十割蕎麦04
    4
  • 手打ちの十割蕎麦01
  • 手打ちの十割蕎麦02
  • 手打ちの十割蕎麦03
  • 手打ちの十割蕎麦04

オプション

通常の料理コースに、追加でご注文いただけます。

○十割蕎麦を大盛りに+500円
通常の料理に付いているおそばを大盛りに変更できます。
○地酒3種呑み比べ+1,200円
充実の地酒ラインナップの中から、3種を1杯ずつお楽しみいただけます。

食材の入荷状況などによってメニューが変わることがあります。予めご了承ください。
まだ先のご宿泊予定日のお食事内容は、お気軽にお電話でお問い合わせください。
アレルギー、苦手な食材などのご相談もどうぞ。


押立温泉住吉館

0242-65-2221

そのほか、面白い食材が入荷できました時は「女将のブログ」で紹介することもございます。併せてご覧ください。